忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/05/30 16:07 |
卒業制作展
どうもご無沙汰しています、うさきちです!

さてはて早いもので卒業のシーズンが近づいて参りました。
大阪デザイナー専門学校ではもちろん、"卒業制作展"なるものが存在します。
今回はその"卒業制作展"の告知をさせて頂きますね。
なお、学校内の学科によっては日程が違うので下のようなご案内とさせて頂きます。



▽他学科を含めたご案内はコチラ▽

大阪デザイナー専門学校卒業制作展 >> 詳細




▽WEBデザインコース及びCG学科▽

会場: 海岸通ギャラリー CASO

日程: 2/21(火) ~ 2/25(土)
  
会場時間: 11:00 ~ 19:00 まで



(地下鉄中央線大阪港駅下車 6番出口より徒歩7分    
阪神高速大阪港線・湾岸線天保山出口すぐ)

※海岸通ギャラリー CASOには駐車場がございませんので 
ご来場の際は公共交通機関をご利用下さい。



☆WEBデザインコースの今年の展示数は6点!
みんな、学生生活最後の作品ということで思い思いの作品を仕上げています。

ご来場の際には是非ご覧くださいませ。
 

拍手

PR

2012/02/20 09:36 | うさきち
ちゃ~いん
気がつけば12月になりました。ぎんじろうです。
皆様おひさしぶりです。

今年は秋になっても先日まではあたたかい・・・え・・汗かいてる?
なんて日もありましたが、さすがに最近はすっかり寒くなってきてましたね。

毎年寒くなると、今年もおわりだなあっていう感慨にふけってたりします

が。

もういくつ寝るとお正月!と口ずさみたいところです

が。

最後の大仕事が待っています。

大体もうお察しかと思われますが、現在卒業制作のまっただなかです。

加えて就職先になるであろう会社でアルバイトで働いていたり、
元から働いていたバイト先に退社届けをを出すのが遅れ、そちらもまだ続けていたりで、
現在かなり忙しい毎日を送っています。働く場所があるって有難いことなのですけれどね。。

前まえより先からに卒業制作のネタを考える様にいわれていたのですが、
僕なぞ本当に計画性の無い人間でネタをまったく考えれてなかったので今かなり苦しんでいます。
うぇぶたまを読んでくれいるかもしれない、一年生、
そしてODCに入学を考えている方がたへ、
就職活動が始まると本当に時間がなくなってくるので今からでも、WEB上でこんな企画がやりたい!こんなホームページがつくりたい!ていう草案をしていった方が絶対良いと思います。
でないと気がつけばなかなかスリリングな年末になってると思いますよ(笑

ということで次回!涙の卒業式編~この2年間をふりかえって~(仮)

乞うご期待!ぎんじろうでした。

拍手


2011/12/05 20:05 | ぎんじろう
さむくなってきました、ね
ちょっと順番飛ばしをしまして、胃箱です。

歳の瀬も近づいてきた今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。


わたしたちは、10月の末に最後の学校祭を終え、卒業制作に向き合う
日々となっています。

学校祭に配布するということで、Webデザインコースではクラス全員で
CG学科のパンフレットを制作しました。

パンフレットは印刷所に出して仕上がった後に誤植を発見したりしてですね、
えっと、ね、人生色々なんですけれども、誤植訂正シールなんかをみんなで
貼って、誤りを犯してはならないことをその胸に刻み込んだ、先日でありました。

写真をちょっと載せましょうか。





まだ十数冊あるので、もしも体験入学に来られた方で「欲しいな!!」なんてこう
思ってね、くださる方がいらしたら、お声掛けくださったら差し上げれると思うのでね、
是非ね、是非…ლ(◔∀◔‘ლ)

そういえばこんだけウェブ関連資料ありますよー!という写真を
今まで載せたことがなかったのでこちら。
Webデザインコースの教室には自由に閲覧できる資料がこれくらい
ありますよー!時々増えています。




そしてそして卒業制作はWebデザインコースでは10月中頃から始めてまして、
提出は12月の半ばになります。
今はみんなそれぞれ企画書を作成しつつ、実作業を開始しつつ…
といったところでしょうか。どうでしょうか。
ウェブに関することであれば、内容は自由なので、なかなかに
頭を悩ませるところですね。

ちょっと授業風景を写真撮ってみました。


真剣なまなざしですね。
わたしがアホなことを授業中妄想してる間に
彼らはこうしてね、ちゃんと進めているんですね。


もうアレですよ。
肩に犬が乗ろうが関係ないですよ。
集中してるんですね。
憂いを帯びた猿の表情もいいですね。

今のわたしたちの教室にはファンシーなお人形さんがたくさんいまして、
なんですかね、毛のある物言わぬ者好きのわたしとしてはありがたい
状態ですね。

その年その年の学生の雰囲気ってあると思うので、今後もそれぞれの
学年で、いろんなウェブ色が出せたらいいですね。

ちなみに彼らがこうして頑張って作業していたときの、胃箱のスケッチブックは
こうなっていました。


気分がよくなるサイトを作ろうかと思っていたんですね。
大魔王グレンガを思い付いたときの、わたしのこれだ!感は
半端なかったんですね。
これしかないとまで思ってたんですね。


イケメンだったんですね。


気分よくなるサイトを作りたかったから
鼻フックするゲームをつくろうとしたんですね。


…………。


たましいの声だったんでしょうね。
しぼりだした声だったんでしょうね。


結局、気分よくなるサイトは没になりまして、その後様々に
考えをめぐらし時間を浪費し心苦しくなったところで結局まったく別物を
つくることに収まりました。

「これだぁーー!」と初めから確固たる意志があるひとが羨ましくなり、
途中で「これおもんなくね?」と自問自答してはとなりの芝をむしゃりと
かじり、なかなかに悶々とした日々ではありますが、最後の作品として
恥じぬものに仕上げたい思いでいっぱいです。

結局、企画はたましいの声を優先させたものになりました。



もしかして最後の記事だったりしたのかしら?
まだチャンスはあるのかしら?

とにもかくにも、皆様におかれましては、あと1カ月半の2011年を
少しでも楽しく過ごせますよう、お祈り申し上げます!





拍手


2011/11/09 06:00 | 胃箱

| HOME | 次のページ>>
忍者ブログ[PR]